Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

犬の首輪ではなく奴隷のものだったーー収蔵品の隠された過去をオープンに、アムステルダム国立美術館

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ナショナル ジオグラフィック日本版

博物館や美術館で再評価の動き、収蔵の経緯や作品の背景を隠さず伝える

アムステルダム国立美術館に収蔵されているこの華やかな首輪は、ペットの犬のものだと考えられていたが、奴隷にされた黒人につけられていたことが判明した。同美術館では収蔵品の再評価を行い、植民地時代の来歴を詳しく追跡している。(RIJKSMUSEUM)

博物館内の変化

【関連記事】