Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【MLB】前田好投もクローザーが打たれて今季3勝目ならず

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
MLB.jp

【ツインズ5-6xパイレーツ】@PNCパーク  ツインズは5対4と1点をリードして9回裏を迎えたが、クローザーのテイラー・ロジャースがケビン・ニューマンに2点タイムリーを打たれて逆転サヨナラ負け。6回3失点と力投した前田健太の今季3勝目はお預けとなった。パイレーツ4番手のサム・ハワードが今季初勝利(0敗)をマーク。ロジャースは今季初のセーブ失敗で今季初黒星(1勝)を喫した。  ツインズはパイレーツ先発のJT・ブルベイカーから1回表二死1・3塁のチャンスを迎え、ミゲル・サノーの3号3ランで先制。前田が2回裏無死1・2塁からグレゴリー・ポランコに1号同点3ランを浴びたものの、4回表にバイロン・バクストンが1号ソロ、5回表にエディ・ロサリオが3号ソロを放ち、2点を勝ち越した。ところが、8回裏に3番手のセルジオ・ロモが1点を失い、9回裏はロジャースが2失点。まさかの逆転負けを喫し、連勝は6でストップした。  今季3度目の先発登板に臨んだ前田は、2回裏無死1・2塁からポランコに同点弾を浴びたが、その後は打者14人を連続で打ち取るなど、6回80球を投げて被安打3、奪三振4、与四球1、失点3という好投を披露。5回裏にはジャロッド・ダイソンのバントに素早く反応し、軽快なフィールディングも見せた。勝利投手の権利を持って降板したものの、ロジャースが打たれて今季3勝目はならず。今季の防御率は2.65となった。

【関連記事】

最終更新:
MLB.jp