Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

アイシンが経営統合に向けグループ企業の再編加速、韓国など候補

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ニュースイッチ

 アイシン精機は企業体質の強化に向け、グループ企業の再編を進める。アイシングループで先端技術の研究を担う3社や韓国法人2社が経営統合に向けた検討を始めた。今後詳細を検討し、同3社は2021年4月、同2社は21年1月の経営統合を目指す。アイシン精機とアイシン・エィ・ダブリュ(AW)が21年4月に経営統合を予定しており、国内外グループ企業を含めたより効率的な事業体制の構築に取り組む。 精機・AWの統合から社名変更へ、新生「アイシン」にグループ再編リスク  先端研究では、アイシン・コスモス研究所(愛知県刈谷市)とイムラ材料開発研究所(同)、イムラ・ジャパン(札幌市厚別区)が経営統合により機動性を高め、事業化に向け一体となって推進するグローバルでの先端研究体制を整える。  アイシン精機の韓国子会社であるアイシンコリアとアイシンAW韓国子会社のAWコリアも統合することで、より顧客ニーズに対応できるようにし、事業を効率化する。

【関連記事】