Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

女性と練炭自殺 ほう助の男に保護観察付きの猶予判決

配信

MROテレビ

今年4月、SNSで知り合った女性と練炭自殺を図り、女性を死亡させたとして自殺ほう助の罪に問われた男の裁判で、金沢地裁は執行猶予つきの有罪判決を言い渡しました。 この事件は今年4月、石川県加賀市の当時25歳の女性とともに石川県七尾市内の山中に止めた車の中で練炭に火をつけ、女性を死亡させたとして、石川県羽咋市粟生町の山崎瑠靖被告(21)が自殺ほう助の罪に問われているものです。 30日の判決で大村陽一裁判長は犯行について、「自分1人で自殺できないから、他人を巻き込んだもので、強い非難に値する」とした一方、山崎被告が反省し、社会復帰に向けた家族の支援が期待できるとして、懲役2年6か月、執行猶予4年の保護観察処分つきの判決を言い渡しました。

【関連記事】