Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

松井愛莉が共演した橋本マナミの第1子誕生を祝福 今年父となった八木将康は「近しいものを感じ…」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ENCOUNT

「癒しのこころみ~自分を好きになる方法~」公開記念舞台あいさつ

 女優の松井愛莉が映画初主演を務めた映画「癒しのこころみ~自分を好きになる方法~」の公開記念舞台あいさつが4日、都内のシアタス調布で行われ、松井のほか、「劇団EXILE」所属の俳優・八木将康、篠原哲雄監督が登壇した。 【写真】「近しいものを感じ…」橋本マナミの第1子出産を祝福 ベージュのジャケットを着用して登壇した八木将康  新型コロナウイルス感染拡大防止の対策を実施した上で、劇場に観客を入れての舞台あいさつとなったことについて松井は、「(舞台あいさつを)できるか不安だったので、こうしてお見せする場があって嬉しいです」と話し、八木も「僕にとって、かなり思い入れのある作品となりました。やっと皆さんに見ていただけると思うと嬉しい気持ちです」と心境を語った。  今作は、松井がブラック企業を辞めてセラピストを目指す主人公・一ノ瀬里奈、八木がトラウマを抱える元プロ野球選手・碓氷隼人を演じ、里奈が自分の施術で碓氷の再起を応援する、いくつもの「ありがとう」を描いたヒューマンドラマとなっている。  演技を通じてセラピストという職業を体験した松井は、「体だけではなく、人の心も癒すお仕事で、お客様に寄り添わなければならないという面はむずかしいです。素敵なお仕事だと改めて感じました」とセラピストへの尊敬の思いを語った。  本作で共演した橋本マナミは2日に、自身のSNSで第1子となる男児を出産したことを報告した。ハッピーな報告を受け松井は、「橋本さんが撮影中に私のことを気にかけてくださっていたらしいのですが、私は怒涛すぎて(橋本の気遣いに)気づくことができなかったので、申し訳なく思っています」と撮影時を振り返り、八木も「自分も今年、子供が生まれたので、近しいものを感じてうれしいです」とコメントし、改めて登壇者全員で「おめでとうございます」と橋本の第1子誕生を祝福した。

ENCOUNT編集部

【関連記事】