Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

山崎賢人×土屋太鳳「今際の国のアリス」 村上虹郎、三吉彩花、青柳翔、仲里依紗ら豪華キャスト14人集結

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
映画.com

 [映画.com ニュース]山崎賢人と土屋太鳳がダブル主演を務め、佐藤信介監督がメガホンをとるNetflixオリジナルシリーズ「今際の国のアリス」に、村上虹郎、森永悠希、町田啓太、三吉彩花、桜田通、朝比奈彩、柳俊太郎、渡辺佑太朗、水崎綾女、吉田美月喜、阿部力、金子ノブアキ、青柳翔、仲里依紗ら総勢14人の豪華キャストが出演していることがわかった。 【フォトギャラリー】謎めいた“今際の国”に足を踏み入れるアリス役の山崎賢人  原作は2010~15年に「週刊少年サンデーS」、15~16年に「週刊少年サンデー」で連載された、麻生羽呂氏によるサバイバルサスペンスコミック(全18巻)。優秀な弟と比較され続け、人生に意味を感じられず鬱々とした日々を送る有栖良平(アリス)は、親友のチョータとカルベを伴い渋谷に繰り出した矢先、突然の閃光が差し街は無人と化してしまう。そこは、様々な“げぇむ”をクリアしなければ生き残ることができない“今際の国”だった――。持ち前の観察力と判断力を発揮していくアリスは、仲間を作らずたったひとりで“げぇむ”に挑み続け、高い身体能力を誇るクライマーの宇佐木柚葉(ウサギ)と出会う。  実写版では山崎が人生に夢を見出せず曖昧に生きてきたアリス、土屋がどんな苦境でも“生きる意味”を探し続けるウサギを演じる。「いぬやしき」「キングダム」の佐藤監督が、生き延びるために理不尽な現実に挑むふたりの姿を、最新のVFXを駆使しながら壮大なスケールで描き出す。  さらに、新キャストの役どころも明らかになった。アリスとともに“今際の国”に送りこまれるチョータとカルベに扮するのは、森永と町田。村上が、アリスとウサギを見つめるミステリアスなチシヤ役を務める。そのほか、残酷な“げぇむ”を生き残るためにそれぞれ知力、体力、そして心理戦を得意とする個性豊かなキャラクターとして、合理的かつ理性的なアン役の三吉、狡猾で支配的なニラギ役の桜田、利害が一致するチシヤと組むクイナ役の朝比奈が顔をそろえた。  柳は、顔に不気味なタトゥーを施したラスボスを体現。さらに渡辺がアリスに救われ協力するタッタ、水崎がアリスたちと最初に出会うシブキ、吉田が周囲に翻弄される女子高生アサヒを演じる。ポーカーフェイスで感情を見せないクズリュウ役の阿部、強いカリスマ性で人を魅了するボーシヤ役の金子、圧倒的な戦闘力で“げぇむ”を制圧するアグニ役の青柳、そして常に優雅で謎めいた存在であるミラ役の仲が脇を固めた。  「今際の国のアリス」は、20年冬にNetflixで全世界独占配信。

【関連記事】