Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

MLB=殿堂入りのモーガン氏が死去、レッズなどで活躍

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ロイター

[12日 ロイター] - 米大リーグ(MLB)史上最高の二塁手の一人と称されたジョー・モーガン氏が11日に亡くなった。77歳だった。レッズが12日、発表した。 モーガン氏は1963年から1984年まで、MLBの計5チームでプレー。1975年と76年にレッズでワールドシリーズ優勝を達成した。その2年でナショナル・リーグ最優秀選手(MVP)に選ばれた。 オールスターには10回選出され、1990年に米国野球殿堂入りを果たした。 MLBでの通算成績は打率2割7分1厘、268本塁打、1133打点、689盗塁。

【関連記事】