Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

心を落ち着かせる3種類の「呼吸法」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ウィメンズヘルス

呼吸をコントロールするテクニック(ヨガの呼吸法またはマインドフルな呼吸法とも呼ばれる)を習得すれば、慢性痛が和らいで、不安や不眠による症状が減り、免疫力が高くなる。マインドフルな呼吸法は、感情を調節し、衝動的な行動を抑え、明晰(めいせき)な頭脳をキープするのにも役立つので、あなたも今日から意識的な呼吸を心がけ、心身の健康を促進しよう。 【写真】息の吐き方だけでカラダが変わる! 身につけたい「呼吸法」

4×8の呼吸法

目を閉じる、もしくは一点をそっと見つめる。4秒かけて息を吸う。吸い切ったら少しだけ息を止め、8秒かけて息を吐く。最低4回リピートすれば、心と体、内面のエネルギーや感情が落ち着いてくる。

アラインメントの呼吸法

目を閉じる、もしくは目の前の一点をそっと見つめる。思いっきり息を吸い、頭のてっぺんを空の方へ押し上げる。息を全部吐きながら、お尻を椅子に沈みこませる。背中をガッチリ固めずに、しなやかに伸ばすイメージ。これを最低4回リピート。

心の呼吸法

目を閉じる、もしくは一点をそっと見つめる。片手か両手を胸の中心に当て、自分の心にリコネクト。心臓の鼓動やリズム、あなたが持つ愛、やさしさ、感謝の念、穏やかな気持ちを感じよう。心臓の中心を意識しながら、力の抜けた規則正しい呼吸を5~10分続けてみて。 ※この記事は、アメリカ版『Prevention』から翻訳されました。

【関連記事】