Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【海外競馬】美人騎手ミシェルがイタリアで重賞初制覇!デットーリ騎手騎乗馬を破る

配信

netkeiba.com

 現地時間12日、イタリアのカパンネッレ競馬場でG3・カルロダレッシオ賞(4歳上・芝2400m・8頭立て)が行われた。  道中2番手から進んだ2番人気ヴェルデルベ(牡4、M.ミシェル騎手)がラスト400m付近で先頭に立ち、後方から末脚を伸ばした3番人気タイムシャナキル(セ7、L.デットーリ騎手)の追撃を退け、2.1/4馬身差をつけて優勝した。勝ちタイムは2分26秒38(良)。  ヴェルデルベは父Maxios(その父Monsun)、母Waldfee、母の父Dai Jinという血統。ドイツのR.ローネ厩舎の管理馬。  前走のアンブロシアノ賞(伊G3)が重賞初出走で、ミシェル騎手が騎乗して2着。今回が人馬とも重賞初制覇となった。通算成績は20戦4勝。

【関連記事】