Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

岐阜県の観光業深刻、県民向け宿泊クーポン発行で利用促進策

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
中京テレビNEWS

 岐阜県は27日、新型コロナウイルスの感染拡大で観光に深刻な影響が出ていることを受けて、観光業の関係者を集めた意見交換会を開き、今後の対策などを話し合いました。  岐阜県庁で開かれた意見交換会には、古田肇知事のほか、県内の旅館経営者や観光関連団体の関係者らが出席しました。  出席者からは「新型コロナウイルスの第2波、第3波も心配しながらどう営業したらいいのか」「インバウンドの誘客も早めに取り組むべきだ」など観光の立て直しを要望する意見が出されました。  一方、県は今後の対策として、県内の宿泊施設の利用を促進させるため、県民向けの宿泊クーポンを発行することなどを提示。これらにかかる費用を来月開かれる県議会の補正予算案に盛り込むことにしています。

中京テレビNEWS

【関連記事】