Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

山口・湯田温泉にサラダ専門店「Mr.Gleen」 現役山大生が起業、サブスクも

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
みんなの経済新聞ネットワーク

 山口市湯田温泉にサラダ専門店「Mr.Gleen by cozy(ミスターグリーンバイコージー)」(TEL 070-4801-6266)がオープンして3カ月がたった。(山口宇部経済新聞) 【写真】「ミスターグリーン」が提供するサラダ  店主は、山口大学経済学部4年の村上光さん。数種類の野菜や具材を小さく刻んで提供する「チョップドサラダ」の専門店で、ベースとなる5種類のサラダに20種類のトッピングと6種類のドレッシングで好みにアレンジできるのが特徴。月額7,980円で1日1回、最大24回まで利用できるサブスクリプション(定額制)も用意する。  料理が趣味だった村上さんは昨夏、「ビジネスや社会のことを身をもって体験したい」と起業を決意。アルバイトでためた貯金などから出店費用を捻出し、2月にカジュアルレストラン「COZY BISTRO(コージービストロ)」を同所に出店した。  しかし、出店直後から新型コロナの影響を受けた。「コロナ禍で思うように営業ができない中、やり方を変えなければと模索した。山口にまだない専門店や健康も考えた内容、日常に身近なこと、サブスクの提供など、いくつかのアイデアが重なり思い立った」(村上さん)。  1カ月間の休業後、6月1日に「Mr.Gleen by cozy」をオープン。テークアウトが中心だが店内に8席を設け、昼=サラダ専門店、夜=ビストロ(予約制)として営業する。  ベースとなる5種類のサラダは、鶏肉を入れた「モイスティーチキン」や豆を入れた「ザ・ビーンズ」(以上860円)のほか、「ハーベストボウル」(890円)、「アボカドシュリンプ」「ナッティークランキーベーコン」(以上980円)。野菜は毎日仕入れ、旬で新鮮なものを使用する。  トッピングは、「豆腐」「ベーコン」(以上140円)、「チキン」(220円)、「チアシード」(無料)など。ドレッシングは、村上さんが手作りする「バジルオニオン」や「クリーミーシーザー」などを用意する。  オープンからこれまでについて、「健康を意識する女性の方を中心に、定額制の利用も少しずつ増えてきた。ほぼ毎日顔を合わせるのでお客さまとの交流も楽しみの一つ。山口を盛り上げたい気持ちも大きい」と笑顔を見せる。  「お店の運営を第一にしているが、商売の難しさを感じることも多い。トライ&エラーでどんどん挑戦し、応援をしてくださる方の期待を裏切らないように頑張っていきたい。今後は企業への配送サービスもやっていけたら」とも。  営業時間は11時~14時、17時~19時。月曜定休。月曜以外に月に2日休日。

みんなの経済新聞ネットワーク

【関連記事】