Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「HiGH&LOW」がドラマで帰ってくる 川村壱馬、中務裕太、小森隼ら映画版の主要キャストそのまま

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
中日スポーツ

日テレ系で11月スタート「6 from HiGH&LOW THE WORST」

 昨年10月に公開され、12・5億円の興行収入を記録した大ヒット映画「HiGH&LOW THE WORST」(久保茂昭監督)の続編となるスピンオフドラマ「6 from HiGH&LOW THE WORST」が、11月19日から日本テレビ系で放送される。同局は木曜深夜0時59分の枠、系列局の放送時間は今後決定する。  映画版に引き続き、ダンス&ボーカルグループ「THE RAMPAGE」の川村壱馬(23)や「GENERATIONS」の中務裕太(27)、小森隼(25)らEXILE TRIBEメンバーや白洲迅(27)、富田望生(20)、矢野聖人(28)らが主要キャストとなる。  高橋ヒロシさん原作による不良漫画の金字塔「クローズ」「WORST」のクロスオーバー作品として話題を呼んだ映画の続編は、高橋さんの脚本による全6話のドラマに。舞台となる希望が丘団地に、川村演じる花岡楓士雄や中務と小森演じる「オロチ兄弟」こと尾々地真也・正也ら幼なじみ6人が集結するが、その日から新たな悲劇が始まる。  企画プロデュースのEXILE HIRO(51)は「新たな『HiGH&LOW THE WORST』の世界、そして作品の中で描かれる仲間との友情や絆を楽しみにしていただければと思います」とコメントを寄せた。

シリーズ全7作、世界へ一斉配信

 20日からは映画版「HiGH&LOW THE WORST」がHuluとNetflixで国内ネット配信。2016年公開の「HiGH&LOW THE MOVIE」などシリーズ全7作も、Netflixを通じて世界62の国と地域で一斉配信される。7作品の国内累計観客動員は520万人、興行収入は77億円を突破した。  HIROは「世界中の方がLDHのエンターテインメントに触れる機会があることにとてもワクワクしています」と喜びを語った。

【関連記事】