Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

リーマンショックを経験した投資家1,103人に聞く、「コロナショック」の乗り越え方

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
サライ.jp

■リーマンショック時に投資先を変更した? 具体的にどのようなところに投資していたのか

リーマンショック時に投資先を変更したという方はどのくらいいるのでしょうか? 「リーマンショック時に投資先を変更しましたか?」と質問したところ、4割近くの方が『はい(36.4%)』と回答しました。 「具体的にどのようなところへ投資を行ったか教えてください(複数回答可)」と質問したところ、『株式(54.6%)』と回答した方が最も多く、次いで『投資信託(29.4%)』『不動産(23.4%)』『債権(20.5%)』『外貨預金(16.2%)』『金(13.7%)』と続きました。 コロナショックと同様にリーマンショック時にも、日経平均株価が急速に暴落しました。そのため、通常時では購入できなかった株式に投資し、長期的に資産を確保しようとしていたのかもしれません。

■世界経済への影響が大きいのはリーマンショック? コロナショック?

では、リーマンショックを経験した投資家は、今のコロナショックの状況をどのように捉えているのでしょう。 「リーマンショックとコロナショックは、どちらが世界的影響が大きいと思いますか?」と質問したところ、8割以上の方が『コロナショック(82.2%)』と回答しました。 コロナショックのほうが世界的影響が大きいと考えているようです。具体的にどのような理由から、コロナショックがリーマンショックよりも影響が大きいと思っているのでしょうか? 詳しく聞いてみました。 ◆コロナショックのほうが影響が大きいと思う理由は…? ・リーマンは人。コロナは未知のウイルスなので(40代/女性/専業主婦) ・社会システムが根本的に変化したと感じるから(50代/男性/自営業・自由業) ・世界規模で全業種に影響があり、今後の未通しが立っていないため(50代/男性/会社員)

■世界経済が回復するまでの見通しは?

コロナショックにより世界経済は低迷しましたが、回復までにどのくらいかかると思っているのでしょう。「世界経済が回復するまで何年かかると思いますか?」と質問したところ、『2年以上~3年未満(31.7%)』と回答した方が最も多く、次いで『5年以上(27.1%)』『3年以上~4年未満(18.7%)』『1年以上~2年未満(13.6%)』『4年以上~5年未満(5.6%)』『1年未満(3.5%)』と続きました。 リーマンショックを経験した投資家が考える、コロナショックから世界経済が回復するまでの期間が明らかになりました。なかには、5年以上と回復までに期間が必要だと考えている方もいるようです。 これは、リーマンショック時に、以前の経済水準に回復するまで約7年程かかったということもあるため、今回の不況からの回復もかなり長い期間を要すると考えているのかもしれません。

【関連記事】