Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

三井ホームのCMソングを歌っているのは?

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
CDジャーナル

 緑や海などの自然と調和した鮮やかな色合いの街並みを上空から撮影した映像とともに、穏やかなナレーションとやわらかな歌声が、心を安らげる三井ホームのCM「憧れを、かたちに。俯瞰」篇が7月よりオンエア。  このCMソングを歌っているのは、ボサ・ノヴァの神様ことアントニオ・カルロス・ジョビンをはじめとする世界的な著名アーティストと共演するほか、世界各地で公演し、ナチュラルな歌声とチャーミングな笑顔で日本中にボサ・ノヴァを広めた日本のボサ・ノヴァの第一人者、小野リサです。楽曲はディズニー映画『アラジン』の主題歌でピーボ・ブライソンとレジーナ・ベルの歌唱で知られる「ア・ホール・ニュー・ワールド」(A whole new world)のカヴァーとなります。 (写真は、2019年12月に発売された小野リサのJ-POPカヴァー・アルバム『愛から愛へ~愛の讃歌~』)

【関連記事】