Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

レジ袋を手軽に持ち歩けるシリコンリユースケース。エコバッグ「持たない派」に最適

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
LIMO

経済産業省から発表された「プラスティック製買い物袋の有料化制度」が、2020年7月1日に本格導入され2カ月ほど経ちました。今まで無料だったレジ袋が有料になると聞いて反射的にエコバッグを購入した人も多いのではないでしょうか。 パイン・クリエイト「シリコンリユースケース」の商品画像はこちら しかし、実際に使用してみて「自分はやはりレジ袋の方が便利…」という方もいるようです。とはいえ、まだ使える袋を1回ごとに捨てて毎回購入することにも抵抗がある。そんな方にピッタリなのが、今回ご紹介する手軽にレジ袋を持ち歩けるパイン・クリエイトの「ZOO ZOO LIFEシリコンリユースケース」です。 株式会社パイン・クリエイトは、大阪市にある生活・インテリア雑貨の企画デザイン、製造販売をおこなう会社です。公式ホームページ「会社概要」によると「雑貨で笑顔を創造する」をコンセプトにしており、日々の生活を便利に楽しくできる商品を多数開発しています。 また、パイン・クリエイトでは国際社会共通の目標SDGsの「つくる責任 つかう責任」を意識した商品開発に積極的に取り組んでいるのも特徴です。今回発売されたシリコンリユースケースもその1つといえるでしょう。 ※SDGsとは?  SDGs(Sustainable Development Goals)。「持続可能な開発目標」という意味を持ち、2030年までに“誰一人取り残さない”よりよい世界を目指して全部で17の国際目標が掲げられているそうです。

持っているレジ袋を手軽に持ち歩ける「シリコンリユースケース」

有料化されたレジ袋ですが、まだまだその需要は多く「何回か使ってから家庭ごみを捨てるのにはやはり必要」という意見や「魚や肉を買うときは汁が漏れても捨てられるレジ袋を使いたい」という意見もあり、意図的に購入する人もいるようです。 とはいえ「お金を払うなら何回か使いたい」という人や「安いお店でまとめ買いして持ち歩きたい」という人も。そんなニーズに応えているのがこちらのシリコンリユースケースです。小さくたためてすぐに取り出しやすいと評判のケース。その特徴を見ていきましょう。 ・サイズ:約直径60×D13mm ・素材:シリコン ・重さ:24g ・デザイン:アニマル柄全6種(カワウソ・パンダ・シャチ・ホワイトタイガー・ワニ・ケープペンギン) ・S・M・Lサイズ(12号~30号)のレジ袋が収納できる ・チェーン付き ・価格:500円(税別) パイン・クリエイト「ZOO ZOO LIFEシリコンリユースケース」 500円(税別)

【関連記事】

最終更新:
LIMO