Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

西五反田に居酒屋「野菜まき串 美巻」 オーナーが地元・福岡の串料理を提供

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
みんなの経済新聞ネットワーク

 居酒屋「野菜巻き串 美巻(みかん)」(品川区西五反田1、TEL 03-6420-0404)が西五反田エリアにオープンして2カ月がたった。 (品川経済新聞) 【写真】巻き串のしゃぶしゃぶ(提供:美巻)  場所は「モンスターグリル 五反田店」向かいの西五反田ビル2階。店のコンセプトは「五反田の大人な隠れ家」で、開放感のある窓と席の間隔を広く取った大きなカウンターで落ち着いた空間を作り出したという。店舗面積は約16坪、席数は、カウンター=12席、テーブル=12席、個室=4席。  オーナーの樫山鉄也さんが、地元の福岡で慣れ親しんだ「巻き串」を提供する。巻き串とは、野菜などを肉で巻き、串に刺したもの。野菜や肉は全て国産を使う。和牛のほか、「かごしま黒豚」「博多地鶏」、九州北部の「みつせ鶏」などをそろえる。野菜は季節によって使い分ける。  フードメニューは、焼き串(180円~)、串しゃぶしゃぶ(180円~)のほかに、「美巻特製揚げ出し豆腐」(680円)、「和牛ステーキ」(2,380円)、「美巻サラダ」(680円)などの一品料理も。コースメニューは「女子会プランコース」(2,500円)、「おすすめコース」(3,000円)、「まんぷくコース」(5,000円)、「贅沢コース(8,000円)などを用意する(価格は全て税抜)。3日前までの予約で、好きな料理を用意するサービスも。グランドメニューはテークアウト可。  ドリンクは、通常メニューのほか焼酎「森伊蔵」(1,200円)、「魔王」「村尾」(以上1,000円)や3種飲み比べ(3,000円)、「5大シャトー」と呼ばれるワインなども用意する。  樫山さんは「高級感がありながら、気取らずに立ち寄れる店でありたい。仕事終わりの方や地元の方に、一人でも気軽に立ち寄っていただける場所になれたら」と将来を見据える。  営業時間は、平日=11時30分~14時、17時~24時、土曜・日曜・祝日=17時~24時。新型コロナウイルス感染症対策として、検温やアルコール消毒、パーティションの設置、店内の換気などを行う。

みんなの経済新聞ネットワーク

【関連記事】