Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【先ヨミ】ジェジュン『Brava!! Brava!! Brava!!/Ray of Light』が4.2万枚で現在シングル首位、JO1/山内惠介が追う

配信

Billboard JAPAN

 今週のCDシングル売上レポートから2020年3月9日~3月11日の集計が明らかとなり、ジェジュンの『Brava!! Brava!! Brava!!/Ray of Light』が42,572枚を売り上げ、現在首位に立っている。  本作はジェジュンの3rdシングルで、「Ray of Light」はTVアニメ『ランウェイで笑って』のエンディングテーマに起用されている。ジェジュンは3月14日深夜に放送される『CDTV』で同曲を披露する予定だ。  初週344,299枚を売り上げて3月16日付(集計期間:3月2日~3月8日)の週間シングル・セールス・チャート“Billboard JAPAN Top Singles Sales”で首位を獲得したJO1のデビュー・シングル『PROTOSTAR』は、セールス2週目の前半3日間で21,815枚を売り上げて、現在2位に。そして山内惠介の『残照』が初動3日間で11,668枚を売り上げて、速報3位に入り込んだ。現在、タワーレコード渋谷店では本シングルのリリースを記念して、山内の衣装やパネルが展示されている。  TVアニメ『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』のオープニング曲「ごまかし」と、ゲーム『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』のテーマソング「うつろい」を収録したTrySailの11枚目のシングルは、初動3日間で8,698枚を売り上げて現在4位、そしてAfterglowの6枚目のシングルである『Easy come, Easy go!』は7,590枚を売り上げて、現在5位に入っている。 ◎Billboard JAPANシングルセールス集計速報 (2020年3月9日~3月11日の集計) 1位『Brava!! Brava!! Brava!!/Ray of Light』ジェジュン(42,572枚) 2位『PROTOSTAR』JO1(21,815枚) 3位『残照』山内惠介(11,668枚) 4位『ごまかし/うつろい』TrySail(8,698枚) 5位『Easy come, Easy go!』Afterglow(7,590枚) ※Billboard JAPANのCDセールスデータは、SoundScan Japanのデータを使用しています。

【関連記事】