Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「面白かった。やることがはっきりしたので明日以降はリモートで」 “合宿”の初日を終え平井デジタル改革担当相

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ABEMA TIMES

 平井卓也デジタル改革担当相は19日夕方、4時間にわたる“合宿”を終え、記者団の囲み取材に応じ、「具体的なことを進める段取りができた。とてもいい会議だった。面白かった」と述べた。 【映像】会見する平井大臣「設置準備室を立ち上げ」  内閣官房や経産省など各省庁のIT担当の職員10人あまりが参加したという初日の成果について平井大臣は「良い意識合わせができた。方向性が見えて安心したし、やる気になっていただいた。参加者全員の意見を聞き、スマホ一つであらゆるかとを可能にする、などの提案が出された」とした。  この合宿は22日まで行われ、明日以降についてはリモートで実施するといい、「皆さん休みで家族もあるので、どこかに集めようという権限は使いたくない。やること、役割がはっきりしたので、メールや電話も使って進める」と説明した。  また、その後の見通しについて平井大臣は「23日の関係閣僚会議後、すみやかに“設置準備室”を立ち上げる。メンバーは40人から50人、小さく生んで大きく育てる。来年にはデジタル庁を立ち上げたい」とした。(ABEMA NEWS)

【関連記事】