Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

丸山桂里奈夫婦が芸能界席巻 素直な#も好感、「隣に本並さん、体が彫刻に…」の迷言も

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
デイリースポーツ

 4日に結婚した元サッカー女子日本代表でタレントの丸山桂里奈(37)と元サッカー日本代表・本並健治氏(56)の“結婚特需”が止まらない。5日の東京ガールズコレクションのステージ上で結婚をサプライズ発表。その後も夫婦でのバラエティー番組出演などが続いており、20日には「新婚さんいらっしゃい!」「うわっ!ダマされた大賞」に出演。早くも芸能界を代表するカップルとしての存在感を存分に示している。 【写真】丸山桂里奈、本気出したら水も滴る美女だった!  また、天然キャラの丸山がブログなどSNSにアップする「#早く同居したい」などのハッシュタグ(#)が素直な愛情表現として好感をもって受け止められている。  「新婚さん-」の収録は17日に行われた。放送後の20日のブログでは「#夫婦で出演の夢が叶いました」「#新婚でよかった」「#早く同居したいなー」と投稿。20日深夜には「ダマされた-」のロケを振り返り「あのセットをあのために朝から夜までスタッフの方々が用意してくださり、楽しいロケもさせていただき(昼間のキャンプ)最高な時間でした」と丸山らしく、スタッフへの感謝の気持ちを丁寧に記し、「なかなか今時間が取れず一緒にいれることがプライベートではなくて、寂しい気持ちはありながらもこうして二人でロケができる環境を作ってもらえたことが感謝です」と結婚後、多忙を極める中で、2人で同じ時間を過ごすことができたことにも感謝した。  今月13日には事務所の大先輩、和田アキ子の冠番組「アッコにおまかせ!」に夫婦揃って出演し、「隣に本並さんがいると半分体が彫刻になるようなイメージがあります」と迷言をブログに。ウエディングドレス&タキシード姿で夫婦揃って撮影を行った15日には「#またタキシード姿を見れた」「#何度見てもいいね」「#今はもう別々のお仕事へ」「#寂しいなぁ」と素直な気持ちを吐露し、共感が広がっている。

【関連記事】