Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

Perfume、周年事業第最終5弾としてPerfumeの歴史を振り返ることのできる初の衣装本を発売

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
CDジャーナル

 アニバーサリーイヤー締め括りの事業「Perfume 15th&20th anniv with you all」として、2年半ぶりとなるニュー・シングル「Time Warp」を発売し、9月21日(月・祝)には初のオンラインフェス“P.O.P”Festival〈Perfume Online Present Festival〉を開催するなど、続々と周年事業を発表しているPerfumeが、今回第5弾として、2005年のメジャー・デビューから現在に至るまで、Perfumeの歴史を衣装で振り返ることができる新しい形の衣装本「Perfume COSTUME BOOK 2005-2020」を10月23日(金)に発売します。  先鋭的なパフォーマンスで話題をさらうPerfumeの表現のひとつが「衣装」。テレビ出演などのたびに話題となり、コスプレを楽しむ人も多くいます。そんな衣装にフォーカスして、これまで保管されていた衣装15年分、その数は250体以上、3人分で計761着の衣装をまとめた、ファン待望の一冊が遂に完成。  本誌では、楽曲衣装のみならず、テレビ出演時の衣装やライヴ、フェスなどの、着用回数の少ないレアな衣装も「保管されていた衣装すべて」を収録。その正面、横、後ろを撮影した写真や、知られざるディテールの写真を掲載し、年代順の構成で、衣装を通じてPerfumeの歴史を振り返ることができます。  あわせて、メンバー3人の衣装について語る計10,000文字以上となるインタビューに加え、衣装をこれまで手掛けてきたスタイリストの内澤 研、Toshio Takeda、三田真一、制作者の櫻井利彦(SAQULAI, Inc)へのインタビュー、さらにチームPerfumeが選ぶ「忘れられない一着」を収録し、盛りだくさんの内容に。また、ファンの間ではおなじみの「あるアイテム」も一堂に紹介。  さらに今回、カヴァーと巻頭ヴィジュアルを手がけたのが、アルバム『COSMIC EXPLORER』のデザインも手がけているアートディレクター・吉田ユニ。見たことのないPerfumeの魅力満載の装丁と巻頭ヴィジュアルも見どころです。ファンはもちろん、ファッションやデザインに興味がある人にもぜひ手にとってほしい圧倒的保存版となっています。  そして、これで周年記念「Perfume 15th&20th Anniv with all」において、シークレットにされていた衣装本の存在が明かされ、現在発表されている6つの周年事業すべてが公開されました。これら全てをコンプリートして応募すると、豪華景品が当たるという「Perfume 15th&20th Anniv with all コンプリートスタンプラリー」キャンペーンを実施中。9月2日発売のBlu-ray&DVD『Perfume 8th Tour 2020 “P Cubed” in Dome』に封入されている応募台紙に、他の周年コンテンツの応募券やキーワードなどを貼付記載し応募すると、A賞: 15名に「Time Warp」直筆サイン入りドレスカード、B賞: 20名に「Time Warp」エコバッグ、C賞: 50名に「Time Warp」オリジナルカセットプレイヤーなどこのキャンペーンでしか貰えない貴重なグッズが当たります。

【関連記事】