Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

信栄ゴム工業 金型管理代行サービス開始 補給部品供給、製造業者の負担軽減

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
中部経済新聞

 工業用ゴム製品の製造を手掛ける信栄ゴム工業(本社各務原市金属団地20、小栗国男社長、電話058・389・1611)は、ゴム製品向け金型の管理代行サービス「補給品BANK」を始める。量産が終了した金型を預かり、注文に応じて補給部品の製造・供給を行う。高齢化や後継者不足に悩むゴム製品サプライヤーの負担を軽減する。3年後までに年間売上高1億円を目指す。

【関連記事】