Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【ウエディング・パーティ最旬トレンド】with コロナ ウエディング

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
25ansウエディング

全米ブライダルコンサルタント協会(ABC協会)小原義之さんが、コロナ禍の花嫁たちに世界のウエディング状況をお届け。 新型コロナウイルス感染症問題ではこちらをご覧いただいている皆さんも様々な影響を受けておられることと思います。まずは皆さんのご健康と安全をお祈りいたします。すでにウエディングを予定していらした皆さんのなかには、やむなく中止を決断された方々も少なくないと思います。近い将来、おふたりの大切なウエディングの場を改めて持っていただけるようにと願うばかりです。 また、ウエディングを延期された皆さんだけでなく、これから予定されている皆さんもご覧いただいていることと思います。こちらのコーナーでは、毎回様々な演出のご提案をさせていただいておりましたが、今回は、諸外国のコロナ対策を踏まえたウエディングリポートをご紹介しつつ、このコロナ渦においても思い出に残る素敵なウエディング作りができるよう、参考にしていただければとご案内をすることとしました。

こちらは感染拡大がまだまだ深刻なNY。このカップルが臨んだのは、密を避け、換気にも考慮したオープンバスでの挙式です。いつもはNY市内を走るオープンエアの観光バスですが、この日はオープンバスをレンタルして車上で挙式を行いました。

同じくNYから届いた一枚。こちらも同じ目的で行われた船上挙式の模様です。アメリカのウエディングの平均的なゲスト数は150名程度ですが、このように小人数でのウエディングを選択するカップルも徐々に増えています。アメリカではこうした小人数ウエディングがBoutique Wedding(ブティック・ウエディング)またはMicro Wedding(マイクロ・ウエディング)という名称で認識され始めています。 他にもアメリカでは今、花嫁用に素敵にアレンジされたフェイスマスクが紹介されたり、レセプション(披露宴)でゲストに提供される料理には必ず蓋をするなど、様々な感染予防の取組みが成されています。

【関連記事】