Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

両陛下 経済3団体から説明受けられる

配信

日本テレビ系(NNN)

Nippon News Network(NNN)

天皇皇后両陛下は、27日、経団連など経済3団体の代表から新型コロナウイルスについて話を聞き、ねぎらいの気持ちを伝えられました。 天皇皇后両陛下は27日、お住まいの赤坂御所に経団連と日本商工会議所、経済同友会の代表を招き、新型コロナウイルスが企業活動に及ぼしている影響や課題について話を聞かれました。 宮内庁によりますと、27日の面会は1時間あまりで、経営状況やテレワークの課題、雇用の維持に努めていることなどについて、説明があったということです。 3団体からは、これを機に新しい経営形態や社会構造の転換に取り組むと話があり、天皇陛下は、厳しい状況の中でそれぞれの企業が工夫していることに、ねぎらいの気持ちを伝えられていたということです。

【関連記事】