Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

大切に使います!小さなラガーがお礼 入手困難な消毒用アルコール、深谷の会社が県ラグビー協会に寄贈

配信

埼玉新聞

 工具販売チェーン、アストロプロダクツを運営する「ワールドツール」(埼玉県深谷市、中島勉社長)が5日、深谷櫛挽ケ原ラグビー場で、県ラグビーフットボール協会(増田伸二理事長)に、消毒用アルコール500ミリリットル120本を贈った。練習をしていたラグビースクール「深谷トリニタスジュニア」のラガーたちが、同社の榊三千雄取締役から受け取った。 <新型コロナ>品薄の消毒用アルコールを無料配布 再度の感染拡大を懸念、ときがわ町が予防対策

 新型コロナウイルス感染症拡大に伴う緊急事態宣言が解除され、ラグビー競技も活動を再開。ガイドラインに従い各団体も練習を始めている。感染予防徹底のため、消毒用アルコールの設置などが示されたが、入手困難な状態が続いているという。  同社の榊役員は「子どもたちが元気でラグビーをしている姿はすばらしい。有効に使ってほしい」と小さなラガーを激励した。  増田理事長は「消毒用アルコールの寄贈は大変ありがたい。県内に22あるスクールを中心に、大切に使わせていただきます」と感謝の言葉を述べた。

【関連記事】