Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

賀来賢人、大好きなNiziUにラブコール「番組のタイトルコール、くるんじゃない?」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
TOKYO FM+

俳優の賀来賢人がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「賀来賢人 SUZUKI “KENTO’S CLUB”」。9月14日(月)~9月15日(火)の放送では、番組企画をお届けしました。

◆会長、リベンジなるか!?

5週にわたり、会長(※本番組での賀来の呼称)主演の映画「今日から俺は!!劇場版」の共演者である佐藤二朗さん、伊藤健太郎さん、柳楽優弥さん、山本舞香さん、野菜名さんからのコメントリレーとともに究極の選択クイズに答えてきましたが、2勝3敗で負け越しという結果に。 そこで9月14日(月)の放送では、リベンジ企画を実施しました。 今回チャレンジするのは、2つの選択肢から正解を当てるという純粋な運試し企画。

<黒ひげ危機一髪>

これは剣が2本だけ残っている黒ひげ危機一髪に、1本だけ剣を刺し、黒ひげが飛び出したらアウトという2分の1ゲームです。 リスナーはゲームの様子を見られないだけに、会長は開口一番「一切、ラジオ向きじゃないゲームです」と苦笑い。「いきますっ!」と威勢よく剣を刺すと……“カランコロン♪”と何やら転がり落ちる音が。 会長自ら「みなさん、聴こえましたでしょうか(苦笑)? 黒ひげが“ピュン!”って飛んでいって、机に“ガンッ!”ってぶつかって、今、僕の足元にあります(笑)」と実況を交え、結果を報告。「これ、ラジオ向きじゃね~よ(笑)!」とツッコミを入れます。 1敗でのスタートとなった2分の1ゲーム。続いては……

<クラッカー>

音が出るクラッカーと音が出ないクラッカーがあり、音が出るクラッカーを引き当てればセーフです。 「いきます!」とのかけ声とともに、“パンッ!”と乾いた音が。見事、音が鳴るほうを引き当て、勝敗は1勝1敗のタイに。 勝ち越し(リベンジ)を目指して、最後にチャレンジするのは…… では、最後のチャレンジです。

<A・Bボタン>

これは、AかBのボタンを押すと、1つは会長が大好きなNiziUの「Make you happy」が流れ、もう1つはケンクラ(※本番組の略称)ADが歌う「Make you happy」が流れるというもの。もちろん、NiziUの「Make you happy」が流れれば、勝利です。 ルール説明を聞き、「ふざけんなよ、マジで(笑)。絶対に当てよう! (NiziUの)『Make you happy』を聴きたいもん♪」と意気込む会長。「僕、ずっと学校ではA組だったんで、“A”でいきたいと思います!」とAボタンを押すと、NiziUとはかけ離れた耳障り(?)なケンクラADの歌声が。 「Make you happy」のサビを気持ちよさそうに歌うケンクラADバージョンが流れるなか、「マジで本当にひどいよ、これ。地獄だ……」と苦痛に耐えかねている様子。「長いよ、尺が。しっかり歌うじゃん、サビ全部。腹立つな~最後の『You,Tell me』の歌い方(笑)。ちょっと最悪な負け方です。僕の耳は、(NiziUの)『Make you happy』を聴く気満々でしたから」と悔しさをにじませていました。

【関連記事】