Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

決算を読む クロスプラス 21年1月期中間 衣料品振るわず減収 雇調金計上で経常増益確保 通期も減収、経常増益見込む

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
中部経済新聞

 婦人服製造卸などを手掛けるクロスプラス(本社名古屋市)が11日発表した2021年1月期中間連結決算は、売上高が前年同期比6・6%減の259億400万円、経常利益は58・2%増の1億9800万円だった。マスクなどウィズコロナ関連商品は好調だったが、既存の衣料品事業は振るわなかった。営業外収益で雇用調整助成金を計上し、経常利益は増益を確保した。通期は予想を据え置き、減収、経常増益を見込む。

【関連記事】