Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ボン・イヴェール、ヴォーカルにブルース・スプリングスティーン、ジェニー・ルイスらを迎えた新曲を公開

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
CDジャーナル

 テイラー・スウィフトの新作『folklore』に参加し、収録曲「exile」ではデュエットしたボン・イヴェール(Bon Iver)が、新曲「AUATC」を公開しました。“Ate Up All Their Cake”を意味するタイトルの新曲は、バンド・メンバーとともに書き、ヴォーカルにボン・イヴェールことジャスティン・ヴァーノンのほか、ブルース・スプリングスティーン、ジェニー・ルイス、ジョン・ワスナー、エルサ・ジェンセンをフィーチャーしたもの。あわせて公開されたアートワークに「Bon Iver: Season Five Episode 2」とあるとおり、4月にリリースされた「PDLIF」(Episode 1)に続く楽曲となっています。  ボン・イヴェールはミュージック・ビデオを公開しているYouTubeの概要欄に「芸術と音楽の祭典から、女性のエンパワーメント、投獄された人々の解放、気候変動との戦いまで、これらの団体は、地域、国、そして世界レベルで人間性を称える世界を育むために、たゆまぬ努力を続けています。ぜひ、この活動を探求し、支援し、行動を起こしてください」とのメッセージを寄せ、あわせてMinneapolis Sanctuary Movement、Red Letter Grant、Equal Justice Initiative、National Independent Venue Association、地球温暖化の解決を目指す国際環境NGO「350」のURLを載せています。

【関連記事】