Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

大阪に新名所が誕生!複合施設「TUGBOAT_TAISHO(タグボート大正)」は絶品グルメ&スイーツで溢れていた!

配信

じゃらんニュース

2020年1月、京セラドーム大阪のそばにオープンした「タグボート大正」。様々なグルメが楽しめると聞きつけて、じゃらん編集部が行ってきました!一体どんな施設なのか、楽しみ方とおすすめ店舗を編集部・那須がご紹介します。

タグボート大正ってどんなところ?

「タグボート大正」は、大阪市大正区のまちづくりを引っ張る「引き船」として、オープンした複合施設。いろんなクリエイターの「つくるが交わる」をコンセプトに、多彩な飲食店が揃うほか、週末ごとにイベントやライブが開催されたりと、今大阪で大注目のスポットなんです! 飲食店は全部で16店舗あり、1階には10店舗が並ぶフードホール「新カモメ食堂街」、2階にはスナックや居酒屋が3店舗。このほかに、ピッツェリアやカフェ、お弁当屋の棟もあります。たくさんあって迷いますが、この中から編集部イチオシの5店舗をご紹介します!

絶品グルメが集まるフードホールへ!

●担々麺・ラーメン 「KOBE ENISHI」 神戸の人気店「担担麺専門店 DAN DAN NOODLES. ENISHI」の味を大阪でも楽しめるように!「あの担担麺」は、約20種類のスパイスを駆使した本店の担担麺を完全再現しています。 神戸ポークを使った「肉味噌ミンチ」や淡路島産の玉ねぎなど、こだわり抜いた素材を使用。カシュ―ナッツやフライドオニオン、柴漬けなどものった担々麺は、「程よい辛さ」と「食感の面白さ」がクセになること間違いなしです!ご飯も付くので、最後に混ぜて楽しんで。

こちらは大正店でしか味わえない限定メニュー。焼き飛魚煮干しをメインに、マグロ節、宗田鰹、いりこ、うるめなどを使用した特製の「だしスープ」に、北海道産玉ねぎを使用したコクのある塩だれを合わせています。 麺は小麦のシャトーブリアンといわれる、「ロースト胚芽」を入れた、香り高くモチモチの自家製麺。チャーシューはイタリア産ドルチェポルコをオーブンでじっくり炙ってレアに仕上げています。フードホールで飲んだあとの〆にも最高の一杯ですよ♪ ■KOBE ENISHI [営業時間]11時~23時(平日16時~)

【関連記事】