Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

日比野菜緒/二宮真琴はウインブルドン優勝ペアに完封負け [テニス]

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
テニスマガジンONLINE

 WTAツアー公式戦の「BNLイタリア国際」(WTAプレミア5/イタリア・ローマ/9月14~21日/賞金総額169万2169ユーロ/クレーコート)の女子ダブルス2回戦で、日比野菜緒(ブラス)/二宮真琴(エディオン)はウインブルドン優勝ペアで第1シードのシェイ・スーウェイ(台湾)/バーボラ・ストリコバ(チェコ)に0-6 0-6で敗れた。試合時間は49分。 BNLイタリア国際2020|PHOTOアルバム  二宮と日比野のコンビは、今回が6度目のダブルス出場。初めてペアを組んだ昨年11月のシンセン(W100/ハードコート)では、4試合を勝ち抜きタイトルを獲得していた。今大会の1回戦では、ワイルドカード(主催者推薦枠)で出場したエリザベッタ・コッチャレット/マルティナ・トレビサン(ともにイタリア)を1-6 7-5 [10-5]で破って勝ち上がっていた。  シングルスの予選に第9シードで出場していた日比野は、初戦でワイルドカードのメラニア・デライ(イタリア)に6-4 3-6 4-6で敗れていた。  シェイ/ストリコバは準々決勝で、第6シードのベロニカ・クデルメトワ(ロシア)/カテリーナ・シニアコバ(チェコ)とワイルドカードのジウリア・ガット モンティコーネ/ジャスミン・パオリーニ(ともにイタリア)の勝者と対戦する。(テニスマガジン)

【関連記事】