Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

江川紹子さんが安倍首相“コロナ対応”会見を一刀両断 「これは『記者会見』とは呼べない」 メディアにも注文

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
中日スポーツ

 ジャーナリストの江川紹子さん(61)が1日、自身のツイッターを更新し、7月31日に総理大臣官邸で行われた安倍首相の新型コロナウイルス感染症の感染者数増加への対応に関しての会見に言及。「これは『記者会見』とは呼べない」と一刀両断するとともに、メディアに向けても「だいたい記者がおとなしすぎる。もっと質問を浴びせないと…」と注文を付けた。  江川さんは「新型コロナウイルス感染症の感染者数増加への対応等についての会見」と題して掲載された首相官邸のHPを添付。このツイートにはフォロワーから「記者クラブ制度があるからだと思います。番記者は飼い犬と同じようなものです」「国会を何故開こうとしないのか、その理由を聴いてほしい」「いろいろ圧力があって記者もこうなったのでしょう」などの書き込みが寄せられた。

【関連記事】