Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「Project WACKちん」特設サイト選考開始、いいね数で候補者50名選出

配信

音楽ナタリー

現在開催中の音楽事務所WACKによる公開型全世界リアルタイムオーディション「Project WACKちん」の特設サイトが開設された。 【写真】WACKロゴ(メディアギャラリー他1件) 「Project WACKちん」はBiSH、BiS、豆柴の大群らが在籍するWACK史上最大規模のオーディション企画。「コロナ後でしか合格にならないアイドルオーディション」として6月1日からオンラインでの選考が行われており、8回目の審査では「BiSへの悪口を言う」というお題が出され、合格を目指す応募者たちがハッシュタグ「#WACKちん回答」「#WACKちん応募」を付けて、BiSの悪口動画でツイートした。 これまでTwitterをメインにオーディションが展開されてきたが、9回目からは特設サイトでの審査がスタートした。審査基準は特設サイトに記載されている候補生のプロフィール欄にある「いいね」の数。特設サイトにおける初回審査では1日1回投票できる「いいね」数の上位50名が審査通過となるが、男女共に最低10名以上が選ばれるように通過者の調整が行われる可能性がある。 審査対象者は特設サイトに掲載されている候補者のみ。8月3日までの審査期間中、候補生のTwitter活動は一切禁止となる。

【関連記事】