Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

カブトムシで幸せ届け 18日子どもたちにプレゼント 桜町石斧の会

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
北日本新聞

 小矢部市の桜町石斧(ふ)の会(山本護会長)は18日、同市の桜町JOMONパークで、会員が育てて羽化させたカブトムシ約50匹を子どもたちにプレゼントする。希望者が多い場合は抽選する。  10~12日に同パークで羽化を観察する催しを開いたところ、148人が訪れるなど好評だったため、プレゼントを企画した。  配布は午後5時から。1家族に1匹で、抽選に外れた子どもにはカブトムシのシールや玩具などを用意している。山本会長(77)は「カブトムシは昆虫の王者で、幸運のシンボルと言われる。多くの子どもたちに幸せが舞い込んでほしい」と話している。  各自虫かごが必要。問い合わせは山本会長、電話090(2123)9946。

【関連記事】