Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「油をさしたみたいに肩が軽くなる」魔法のストレッチ

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
PHP Online 衆知

『魔法のストレッチ講座』を主宰する黒田美帆先生は、いわば硬い体を柔らかくするプロフェッショナル。講座を通じてこれまでに5000人以上の柔軟性を改善させてきた。 本稿では講座の様子を書籍化した『魔法のストレッチ』より、肩を軽くする方法を紹介した一節を紹介する。 ※本稿は黒田美帆・大村佳子著『魔法のストレッチ』(マキノ出版)から一部抜粋・編集したものです。

肩こりや姿勢の改善に効果がある

今回は「上半身を柔らかくする魔法のストレッチ」を紹介します。 肩こりや姿勢の改善に効果のあるストレッチです。実際に講座でストレッチを体験した方からは、次のような感想が寄せられています。 「姿勢の悪さを改善したく、肩こりもひどいため受講しました。講座の前後を比べると効果がハッキリ数字に表れます。立っているのも楽になりました」(40代女性) 「まるで肩に油をさしてもらったみたい。動きが超スムーズです。自覚はなかったけれど私、肩がこってたんですね。楽になって初めて気づきました」(50代女性) 「帰り道は肩の周りがスッキリして体が軽くなりました。今週は栄養ドリンクを飲みまくりでしたが、明日からスッキリ仕事できそう。デスクワークで肩こりがひどい人におすすめです」(女性) 以前、かなりネコ背だった70代の女性が講座に参加したことがありました。このストレッチを試してもらうとその場で姿勢がよくなり、本人も驚いていました。 ちなみに、このストレッチは背もたれのあるイスに座って行います。ではやってみましょう。

まずはわきを伸ばす

<やり方> 1)写真のように腕と体を横に倒す 2)わきに伸びを感じるところで姿勢をキープ(約30秒) 「わき? 肩こりに効くストレッチなのに?」 そう思った人もいるでしょう。 実は、最初にわきをストレッチしておくと、次に行う「腕を回す動き」がやりやすくなります。これはわきの筋肉が肩甲骨のほうまでつながっているからです。 最初にわきを伸ばすのは、腕を大きく回すための下準備だと思ってください。

【関連記事】