Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

香港財政官、米ドルとのペッグ制防衛の用意-単独インタビュー

配信

Bloomberg

(ブルームバーグ): 香港の陳茂波財政官は5日、中国本土の支援を受けて米ドルとのペッグ(連動)制を防衛する用意ができており、投資家は同制度への信頼感を保っていると述べた。

陳財政官はブルームバーグテレビジョンとのインタビューで、ペッグ制に関して何ら見直す必要はないとした上で、ペッグ防衛を堅持し、その際には中国が香港を支援するとの見通しを示した。

中国、国際的な金融センターとしての香港を支援する-人民銀と商務省

この数週間で米中の緊張が高まっており、両国の金融面でのパイプ役として香港の役割にあらためて関心が集まっている。トランプ米大統領は香港に対する優遇措置の一部取り消しを警告している。

香港財政・金融当局、米ドルとのペッグ制維持に自信-米中緊張の中で

陳財政官は米中の対立で香港と米国の関係にも変化が見られつつあるとしながらも、経済面の関係はなお強いと指摘した。

陳氏は「これはデカップリング(切り離し)ではなく、米国と香港関係の調整だ」と説明。「今後も互恵的な関係を享受できると確信している」と話した。

米中間の緊張エスカレートはニューノーマル(新常態)との認識も示した。

原題:Hong Kong’s Chan Says Ready to Defend U.S. Dollar Peg System、*CHAN: ESCALATING U.S.-CHINA TENSION IS A NEW NORMAL(抜粋)

(c)2020 Bloomberg L.P.

Stephen Engle, Eric Lam

【関連記事】