Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ふるさと納税に花火打ち上げ 大垣市、売り上げ減の地元業者支援

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
岐阜新聞Web

 岐阜県大垣市はふるさと納税の返礼品に、同市島町の花火メーカー「高木煙火」による「プライベート花火の打ち上げ」を追加した。ふるさと納税の新しい目玉として寄付金の増加を目指すと同時に、新型コロナウイルスの影響で花火大会が中止となり、打ち上げの機会がなくなったメーカーを支援する狙い。  高木煙火は市内唯一の花火メーカー。県内外で開かれる花火大会やイベントで毎年、花火の製造と打ち上げを手掛ける。しかし新型コロナの感染拡大で催しの中止が相次ぎ、売り上げが例年に比べて9割以上落ち込んでいるという。  返礼品としての花火打ち上げは市外の人が対象で、打ち上げの数によって40万円、70万円、100万円の3コースを用意。誕生日や記念日、プロポーズといった特別な日を演出する打ち上げを想定している。寄付した人に高木煙火が連絡し、市内での打ち上げ場所や日時を調整する。  寄付金はインターネットサイト「ふるさとチョイス」や「ふるなび」、「楽天ふるさと納税」で受け付ける。

岐阜新聞社

【関連記事】