Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

武井壮、スポーツの不祥事への処分について疑問呈す

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
日刊スポーツ

タレントの武井壮(47)が、大学野球の名門である東海大が、硬式野球部の複数部員による違法薬物使用を受けて同部の活動を無期限停止すると発表したことについて、「チーム全体が活動停止するべきか?」と疑問を呈した。 【写真】17日、質問に答える東海大の伊藤野球部長、山田東海大学長、内山教学部長 武井は18日、ツイッターで言及し、「スポーツの不祥事 チーム全体が活動停止するべきか? 不法行為を行った選手のみ処分して他の選手の人生に影響のない配慮が必要だと感じます そんな事を知らず、努力してきた毎日を試す場すら奪われてしまう部員を生まない個人の処分に留めるべきだと感じる 個人的見解ですが」と私見を述べた。 またフェイスブックでは、今回の件に関する自身の見解を長文で記し、あらためて「安易な連帯責任に反対します」とした。

【関連記事】