Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

巨人・坂本いざ実戦復帰へ!29日のヤクルト戦『2番・遊撃』最低限のハードル「ちゃんとできた」

配信

中日スポーツ

 右の背中の違和感のため欠場が続いていた巨人の坂本勇人内野手(31)が29日のヤクルトとのオープン戦(東京ドーム)で「2番・遊撃」で実戦復帰する。度重なるアクシデントを乗り越え開幕に向けて急ピッチで仕上げにかかる。 【写真】斬新だ…巨人の練習グラウンドで吹奏楽部が生演奏  「ちゃんと振ったり、投げたり、走ったりができた」。試合に出場するための最低限のハードルをクリアした。28日に東京ドームで行われた全体練習に参加すると、坂本は通常メニューを難なくこなした。フリー打撃では右方向を中心にスイング。振るにつれて打球は鋭さを増していった。その後の守備練習でも無難に打球をさばき、復調をアピール。19日の中日との練習試合(那覇)以来となる実戦復帰が決まった。  1月にインフルエンザB型にかかると、2月のキャンプ序盤にはインフルエンザA型に感染。さらに右背中の違和感と調整は遅れ、キャンプ最終日には「今までの野球人生の中で1番ちゃんと調整できていない」と漏らすほどだった。それでも「不安というのは、順調にキャンプを過ごしてもあるもの。変わらない」とキッパリ。どんな状況でも何とかしてきたからこそ今の坂本がある。

【関連記事】