Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

乃木坂46・齋藤飛鳥、目がウルウル…「泣きたいというわけじゃないけど」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
J-WAVE NEWS

J-WAVEで放送中の番組『POP OF THE WORLD』(ナビゲーター:ハリー杉山)のワンコーナー「HARRY'S ENGLISH CLASS」。ハリー杉山が、乃木坂46・齋藤飛鳥に英語を教えるコーナーだ。7月11日(土)のオンエアでは、「今さら聞けない文法シリーズ」を実施。「have」「get」「take」の使い分けを学んだ。 【画像】すっぴん?ナチュラルメイク?透明感がある乃木坂46・齋藤飛鳥

「すぐ目がウルウルしちゃう」

齋藤からのあいさつ「Hiya! Did you sleep well?」(やあ! よく眠れた?)でスタート。まずは、リスナーからのメッセージを紹介した。 「乃木坂46の特別番組『乃木坂46時間TV アベマ独占放送「はなれてたって、ぼくらはいっしょ!」』で、飛鳥さんが泣いていたのが衝撃的でした。普段は、どんなことで涙しますか?」 ハリー:飛鳥ちゃんが“泣いていない”というイメージもあまりないけどね。だから、泣いていてもそんなに驚かないかも。どんなときに涙するの? 齋藤:えー。日常生活ではそんなに泣かないですけど……。うーん。 ハリー:出演した番組とかで、めちゃくちゃおいしいものを食べたときや、すごく楽しいことがあったときも、泣いていないかもしれないけど、おいしすぎて、もしくはうれしすぎて、涙がこぼれそうな表情はしますよね。 齋藤:(笑)。なんか恥ずかしいな。涙がツーッと流れはしないけど、すぐ涙がじわっとにじんでくる体質かもしれない(笑)。 ハリー:あはは(笑)。 齋藤:だから、すぐ目がウルウルしちゃう。別にめっちゃ感動してるとかめっちゃ泣きたいというわけじゃないけど、なんとなくウルウルするというのは、よくあります。 ハリー:バラエティ番組で感動VTRとかあるじゃないですか。ああいうときも、自然と目が反応するタイプですか? 齋藤:ちょっとウルッとしちゃいますね。でも普段の会話では泣かないですよ。46時間TVのアレは、異例の出来事でした。 ハリー:僕みたいに、番組中にいろいろな思い出がある好きな曲がかかって、目の前でいきなり泣き散らすことなんてないですよね? 齋藤:え、そんなことするんですか? ハリー:飛鳥ちゃんとはないんですけど、昔ある番組で、僕が落ち込んでいた時期に自分を支えてくれた一曲をゲストの方が紹介してくれて。「ハリーさんって感情や表現が豊かな方なんですね」って優しくフォローされるくらい(笑)。まあでも、誰だってそういう時期があるじゃないですか。人生どっちに向けばいいかわかんないっていう時期。 齋藤:そうですね。 ハリー:そう考えると、飛鳥ちゃんは僕よりはるかに大人っていうことになりますね。 齋藤:やったー(笑)。

【関連記事】