Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

bonobos、コトリンゴ、Port of Notesら応援、Cow and Mouse(カウアンドマウス)存続支援プロジェクト

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
Billboard JAPAN

 ライブやイベントの企画制作を行うCow and Mouse(カウアンドマウス)は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、3月からイベントを自粛している。当面、再開が見込めない状況に直面し、クラウドファンディンにて存続支援プロジェクトを実施。開始1日で目標金額を達成したため、現在は次の目標「ネクストゴール」と「新リターン」に挑戦している。  「ネクストゴール」の第一弾として、Cow and Mouse(カウアンドマウス)のネットショップを立ち上げ、つながりのあるアーティストのコンピレーションアルバムや音楽をテーマにした様々なグッズを展開する。  また、「新リターン」として“美しき世界”をテーマに、大石晴子、オオルタイチ、小池光子、杉瀬陽子、福原希巳江の5組による全て新曲書き下ろし楽曲が収録予定のコンピレーションアルバムを制作する。  このプロジェクトの応募期間は5月28日23:59まで。クラウドファンディングページには、bonobos、コトリンゴ、Port of Notesらアーティストらアーティストからの応援コメントも掲載されている。

【関連記事】