Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

新型コロナによる外出自粛が原因か…児童虐待が増加 静岡県警「暴力はしつけではない」

配信

静岡朝日テレビ

 今年の児童虐待の件数は過去最多となった去年を上回るペースで増加しています。静岡県警は新型コロナによる外出自粛が影響しているとみています。  県警によりますと2月から先月までの児童虐待の件数は228件で、去年に比べて53件増加しました。具体的には、自宅でゲームばかりをする子どもに対して、母親が髪の毛を引っ張るなどの暴行を加えた身体的虐待や、オンライン飲み会で騒いでいた夫とそれを注意した妻が子どもの前で激しく口論をしたなどの精神的虐待が確認されています。  新型コロナによる学校の休校や外出自粛で、家族で過ごす時間が増えたことが原因とみられ、県警は「子どもへの暴力はしつけではない」と注意を呼びかけています。