Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

武井壮「ネットの言葉には色がない…だから簡単に人を傷つける」

配信

デイリースポーツ

 タレントの武井壮が29日、ツイッターを更新。「ネットの言葉には色がない、だから冗談のつもりでも簡単に人を傷付けるんだと思う」などと持論をつづった。  武井は「同じ『馬鹿野郎』って言葉でも、それを不快に思わせる時の言い方と、楽しく話す時の言い方はまるで違うよな」とつづり、「テレビでも人を蔑むような声色にならないように注意する、空気が悪くなる時はそれを間違えた時なんだ」と説明。続けて「でもネットの言葉には色がない、だから冗談のつもりでも簡単に人を傷付けるんだと思う。。」と持論を展開した。  武井は25日の投稿でも「誰がなんと言おうと、SNSで特定の個人に向けて直接『死ね』『消えろ』のような言葉を飛ばす事は反対です」などとつづっており、「その通りですね」などの声が寄せられていた。

【関連記事】