Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

光岡自動車、初のSUV発売へ サイトで徐々に公開

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
北日本新聞

 光岡自動車(富山市掛尾町、光岡章夫社長)は24日、同社初のスポーツタイプ多目的車(SUV)を発売すると発表した。車名は「Buddy(バディ)」。同日、特設サイトを開設し、コンセプトや車両デザインの一部を紹介した。11月下旬に価格や発売時期、生産台数などを公表する。取り扱い車種のラインアップを拡充し、客層の裾野を広げる。  車名の意味は日本語で「相棒」。コンセプトでは自然体やラフ、シンパシーなどをキーワードに挙げた。ベース車両を基に富山市内の工場で製造する。販売企画課の担当者は「単なる移動手段ではなく、人生を共に歩む相棒となる車を目指した」と話す。  車両情報は特設サイト内で徐々に公開していく。デザインの全体像は10月29日に発表する。同社によると、2、3年前からSUV開発に着手し、デザインやベース車両の検討を進めてきたという。

【関連記事】