Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

犯人は啄木? アニメ『啄木鳥探偵處』第二話あらすじ・先行カット公開!

配信

アニメージュプラス

2020年4月13日(月)よりTOKYO MX、BSフジほかにて放送を開始した、TVアニメ『啄木鳥探偵處(きつつきたんていどころ)』。このたび、4月20日(月)より放送予定の第2話のあらすじ&先行カットが公開された。 【関連画像】第二話の先行カットを見る(写真11点) 『啄木鳥探偵處』は、伊井圭の同名小説を原作とする探偵ミステリーアニメ。明治時代の東京を舞台に、『一握の砂』などで知られる、人たらしの天才歌人・石川啄木(CV:浅沼晋太郎)と親友の金田一京助(CV:櫻井孝宏)が事件を紐解いていく物語だ。 <第二首「魔窟の女」> 警察が京助の部屋へ訪ねてきた。華ノ屋の女郎・お滝が殺されたというのだ。 啄木の「お滝の部屋で京助を見た」という証言から京助に殺人犯の疑いがかかってしまう。酔って帰宅した啄木を問いつめる京助だが、啄木は一向に取り合わない。 一方、京助はお滝の部屋に残されていた啄木のローマ字日記を根拠に、犯人は啄木かもしれないと疑い始める。果たして真実はどちらにあるのか? <スタッフ> 脚本:岸本卓 絵コンテ:板井寛樹 演出:三輪よしの 総作画監督:山口飛鳥 作画監督:浮村春菜 、田中亜優 文士仲間の野村胡堂(CV:津田健次郎)、吉井勇(CV:斉藤壮馬)、萩原朔太郎(CV:梅原裕一郎)、若山牧水(CV:古川慎)らを巻き込んで、石川啄木が文明開化の東京を駆け抜ける――! 今後の展開を楽しみに待とう! (C)2020 伊井圭・東京創元社/「啄木鳥探偵處」製作委員会

アニメージュプラス 編集部

【関連記事】