Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

豆柴の大群「いままでで一番つらかったことは?」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
TOKYO FM+

豆柴の大群が、TOKYO FMのレギュラー番組「SCHOOL OF LOCK! 豆柴LOCKS!」に出演。9月14日から17日の放送では、リスナーから届いたメッセージを取り上げました。そのなかから、自身に関する質問に回答した場面を紹介します。

【子供のころにニックネームってありましたか? いままでに付けられた中で、謎のニックネームを教えてください!】(9月14日放送分) カエデフェニックス:あ~ニックネームね~。ハナエは……? ハナエモンスター:私は、小6から“ハナエモン”ってあだ名なんですよ。ハナエモンスターもそこからきてるんで。 カエデ:なるほどね。私は“カエルちゃん”って呼ばれてた。なんでかわかんないけど(笑)。 ハナエ:カエデから? カエデ:“カエ”しか合ってないけどね。 ハナエ:でもうち、ハナって付いてるから“トイレの花子さん”って呼ばれてた時期ありました! カエデ:あ~~まあね~。 ハナエ:悲しい。 カエデ:低学年って、そういうの付けるよね。

【いままでで一番つらかった、大変だった時っていつですか?】(9月16日放送分) ミユキエンジェル:ツラバナ(笑)。 カエデ:お~~いいね、ツラバナ! ミユキ:でも……最初の(ころの)批判的なコメントがつらかったです。 カエデ:そうだね~。 ミユキ:メンタルも弱かったしね。 カエデ:でも、「いろんな人に見てもらえているんだよな」って思って乗り越えたよね。 ミユキ:そうだね~、最終的にいい方向に持っていきましたね。 カエデ:そうですね。

【関連記事】