Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ひろゆき氏 平均年齢71・4歳の菅内閣の少子化対策に疑問「20年後には責任を取る立場に居ない」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
東スポWeb

 元2ちゃんねる管理人で実業家の西村博之氏が16日、ツイッターで菅内閣の「少子化対策」に疑問を呈した。  ひろゆき氏は少子化対策を重要視しており「日本を長期的に上向きにするのは少子化対策と教育なんですが、子供が生まれて、成年して社会で能力を発揮しするには20年以上かかります」と指摘。  しかし、菅義偉新総理(71)と幹事長、総務会長、政調会長、選対委員長など4役の平均年齢の高さを憂慮しているようで「平均年齢71・4歳の方々が少子化対策に本腰を入れるわけないですよね。。20年後には責任を取る立場に居ないのは確実ですし、、、」と嘆いた。  菅義偉新総理は「不妊治療の保険適用」の実現を目指すなど少子化対策に力を入れているようだが、果たして…。

東京スポーツ

【関連記事】