Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

お酒は“匂う”んじゃない。“香る”んです

配信

LEON.JP

ワインスタイリスト、そしてシャンパンラウンジ『カーヴ シンデレラ』のプロデューサーとしても活躍する藤崎聡子さんが、さまざまなTPOにおける“モテるお酒のこなし方”を教えてくれる連載です。 藤崎聡子の「ほろ酔い談義でモテるを学ぶ教えてサトコさん!」

「香るクラフトジンの巻」

LEON編集部(以下編) 聡子さん、最近、世界的にジンが大ブームと言われていますけど本当なんですか? 聡子さん(以下さ) そう、クラフトジンなど日本産も増えてきたわね 。 編 ジンって好きなんですけど、クラフトジンって少しマニアックな感じで難しそう……。何か女性も気になるオススメってありますか? さ そうねぇ。そんな時は、例えばフルーツなんかが加わるとどうかしら? 編 フルーツ!? それならいけそうです。それが今回の一本なんですか? さ そう、フレーバージンはこれから新たなムーブメントになると言われているのよ。その代表格が『ビーフィーター ピンクストロベリー』。この香り、抜群でしょ?

「ビーフィーター ピンクストロベリー」

天然のストロベリーフレーバーが本当に美しい香りを 纏わせているジン。これならシンプルにソーダアップだけで完璧なカクテルに。

編 凄い、良い匂い! さ 匂いじゃなくて、香り! どんなお酒でも香りを匂いと言うのは禁物よ。臭いって漢字もあるんだから(笑) 。 編 まさしく。このひと言で伝わり方が変わりますね。以後、気をつけます……!

【今月のおコトバ】

お酒の席では、味の表現には「香り」と言うこと! 良いイメージが 伝わるので好印象に。

藤崎聡子(ふじさき・さとこ)

ワインスタイリスト。ワイン専門誌『ワイン王国』を立ち上げ、媒体を中心にワインやシャンパンを紹介。ワインセミナーやレストランコーディネートなど多彩に活躍。西麻布でシャンパンと餃子を楽しめるラウンジ『カーヴ シンデレラ』を経営する。 2019年11月号より ※掲載商品はすべて税抜き価格です

文/藤崎聡子 イラスト/林田秀一

【関連記事】

最終更新:
LEON.JP