Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

大塚芳忠、水樹奈々の吹き替えも収録! ドニー・イェン主演映画「スーパーティーチャー 熱血格闘」BD&DVD

配信

ザテレビジョン

主演のドニー・イェンが初めて学校の教師役を務める映画「スーパーティーチャー 熱血格闘」のBluーray&DVDが、6月24日(水)に発売。レンタルDVDも同時リリースされることが分かった。 【写真を見る】主人公チャン・ハップの吹き替えを担当する大塚芳忠 今作は、香港で最低の成績を記録する中高一貫校を舞台にしたアクション&感動作。元アメリカ海兵隊兵士のチャン・ハップ(ドニー・イェン)が不良や問題児がそろうクラスの担任教師となり、自身の経験やテクニックで生徒たちの心をつかみながら、学校の意識も変えていく。 チャンが生徒たちを守るためのバトルシーンは、映画「るろうに剣心」シリーズのアクション監督として知られる谷垣健治が担当した。 また、本商品には日本語吹き替え音声も収録。大塚芳忠が主役のチャン・ハップを、水樹奈々が同僚教師役を務めた。 今回のパッケージ発売&日本語吹き替え版収録に当たり、大塚と水樹がコメントを寄せている。 ■ 大塚芳忠コメント ドニー・イェンさんの教師役というのは初めてではないでしょうか。演技力に定評のある人なので、とても楽しみにしていましたがさすがでした。まだまだ若く、はつらつとしてて、動きにキレがあり、明るくさわやか。 収録の時に女性陣が、「こんな先生がいたら、きっと憧れて好きになりそう」と言っているのが聞こえましたが、その通りだと思いましたね(笑)。 見どころといえば、やはり「格闘シーン」ではないでしょうか。格闘シーンのアドリブは私の「カタルシス」になっていますので、今回も十分に堪能させていただきました! 本当に心からほれぼれします! これからご覧になる皆さまにも、楽しんでいただける作品になっていると思います。よろしくお願いいたします! ■ 水樹奈々コメント 問題児だらけの学園にさっそうと乗り込み、生徒達に寄り添いつつ、全力で戦うチャン先生の姿は胸アツ&爽快です! 何事にも本気で向き合うエネルギーは、波紋のように広がって、いつの間にかたくさんの人を巻き込み、大きな力になる…。 いろいろなことを考えさせられ、胸が痛くなるシーンもありますが、前に向かうパワーをもらえる作品です! ぜひ日本語吹き替え版でも楽しんでいただければと思います!(ザテレビジョン)

【関連記事】