Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

長谷川京子「ヒップトレーニング」の成果 トレーナーも感嘆

配信

NEWS ポストセブン

 女優の長谷川京子(41才)が5月15日夜に、ラジオ番組「長谷川京子のオールナイトニッポンGOLD」(ニッポン放送)に初出演。番組内で日々の健康方法を明かした直後に、同局から帰宅する姿をキャッチした。半袖のTシャツに紫のパンツ姿。腕は筋肉質で細く、ヒップラインは浮かび上がるほどに引き締まっている。 【写真】タイトな白Tシャツを着る長谷川京子を横から撮影

 番組内では、プライベートトレーナーをゲストに呼び「私は、メインはヒップを重点的に(トレーニングを)やっています」と明かしたが、その言葉通りのスレンダーな抜群のプロポーションだった。

 芸能生活24年目で初挑戦となったこのラジオ生放送は、震える声で始まった。

「これ私の言葉が生放送で流れているんですよね~。急に心臓がバクバクしています。こうやってメインパーソナリティーを生放送でやらせていただくのは初めてです」

 ただ、すぐにプライベートトレーナーを放送に参加させると、大好きな体作りのトークで、声を弾ませた。

「無酸素運動から有酸素運動のキックボクシング」という日々のルーティーンを明かし、「20代の時は、女性はガリガリな方がいいという概念があったんですけど、今はメリハリのある体になりたくて、筋力トレーニングをやっているんです」と説明した。

 長谷川は自身のインスタグラムで自宅でのトレーニングの様子を公開すると、そのストイックな筋トレの様子はもちろん、見事なスタイルにほれぼれするコメントが相次ぎ、動画の再生回数は50万回に達しようとしている。

 また、ラジオでは「モデルだった20代前半は、今より10キロもやせていて、毎日体重計に乗っていたんですけど、ここ数年は人間ドックの時以外は乗らないです」とも明かした。この発言に、都内の某有名ジムのトレーナーはこう感嘆する。

「長谷川さんの健康法は理にかなっていますね。若いころはとにかく食べる量を減らすといった不健康なダイエットで無理をする人も少なくありませんが、40代、50代となると、それではキレイな体は作れません。長谷川さんのようにタンパク質主体の食生活と筋トレでのボディメイクは、美と健康のバランスにいい」

【関連記事】