Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【ラグビー】高校生世代のタレント発掘「Bigman&Fastman Camp」 初の自薦枠設定

配信

ラグビーリパブリック(ラグビーマガジン)

 体格や身体能力に優れた高校生世代の選手に焦点を当て、有能なタレントを確実に優秀なタレントへ育成することを目的とする「Bigman&Fastman Camp」(2020年度第1回TIDユースキャンプ)が、8月22、23日におこなわれることが日本ラグビー協会から発表された。  今回は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、オンライン形式で実施する。また、同キャンプ初めての試みとして、選手の自薦枠を設けることで幅広い発掘を図る。  日本ラグビー協会のTID(タレント発掘)担当であり、「#ラグビーを止めるな2020」プロジェクトの発起人としても知られる野澤武史氏は、「『#ラグビーを止めるな』のムーヴメントを通して、あらためて、自分たちの知らない好選手がたくさんいるな、と気づいた。それを自分たちで見つけ出そうにも限界があるので、選手たち自身からアピールしてもらうスタイルにしようと考えました」と話す。  今年は新型コロナウイルスの影響により夏の『KOBELCO CUP』も中止になり、「毎年、各県や各ブロックの先生方から届く情報が、例年の3、4割になっていました。私たちがいろんなところに足を運ぶこともできなくなっています」と野澤氏は明かす。そういう背景も、今回のプロジェクトのきっかけになっており、「選手たち自身にとっても、自分で動画を用意して、アピールすることにより、自分がどうしていきたいかなども気づくきっかけにもなる。いろんな才能を見つけることが第一の目的ですが、その先に、そういうことが待っていたら、なお良いですね」とコメントした。  自薦方法など詳細については日本ラグビー協会の公式サイトで確認を。提出期限は8月15日(18時までに必着)となっている。 <2020年度 第1回TIDユースキャンプ Bigman&Fastman Camp> ■日程:8月22日(土)19:30~22:00、23日(日)19:30~22:00 ■実施方法:オンライン形式 ■自薦方法:日本ラグビー協会公式サイトを参照 ■提出期限:8月15日(土)18時必着 ■選考および通知:提出された動画、情報をもとに日本ラグビー協会代表強化部門および技術部門にて選考の上、参加者にのみ8月17日(月)までにメールで通知する。

【関連記事】