Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

マニラ拠点「MNL48」の新グループ「BABY BLUE」、新曲MVを公開「何回も見直して」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ENCOUNT

デビュー曲はワールドワイドな活躍を見据え、全編英語詞

「AKB48」の姉妹グループとして、フィリピン・マニラを拠点に活動する「MNL48」から誕生した新グループ「BABY BLUE」が1日に配信シングル「Sweet Talking Sugar」で、日本配信デビューを果たしたが、その勢いそのままに16日からミュージックビデオ(MV)の配信がスタートした。 【写真】9月デビューの「BABY BLUE」は3人のクールなビジュアルも魅力…COLEEN、AMY、JANのソロカット  同グループは、SNS時代の申し子としてTikTokで220万フォロワーを獲得するCOLEEN(コリーン)、圧倒的歌唱力を誇るAMY(エイミー)、ユニットリーダーJAN(ジャン)で構成された3人組のユニット。  本格的なR&Bサウンドの楽曲にクールなビジュアルで魅せるパフォーマンスでインディーズにこだわり、9月にデビューを果たした。デビューシングル「Sweet Talking Sugar」は、ワールドワイドな活躍を見据え、全編英語詞となっている。  そして16日より、無料動画サービス「GYAO!」で、MVが独占先行配信される。  MV公開について、COLEENは「皆さんに早く見て頂きたくてワクワクしています。普段のMNL48と違うのできっと皆さんに楽しんでもらえると思います。コンセプト、フィーリング、編集、そして私たちの衣装が一体になって、とても素敵なMVができたと思います」とコメント。  AMYは「素敵なMVができて私たちはとても幸せです。もう何度も繰り返して見てしまいました。私たちをサポートして頂いた制作スタッフの方々、マネージメントスタッフに感謝します。多分皆さんにも気に入っていただけると信じています!」と喜びの声をあげた。  さらにJANは「このMVのシティーポップのコンセプトが大好きです。完璧に曲と映像がマッチしていると思います。ぜひ1回見たらもう何回も見直してください~!」とアピールした。

ENCOUNT編集部

【関連記事】

最終更新:
ENCOUNT